ニューバランスのインソール「RCP280」に交換してスニーカーの履き心地を良くしよう!

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!
お気に入りのスニーカーを購入して履いていても「なんか履き心地悪いな…」なんて思うことありませんか?

筆者はよくあります!

そんな時に絶対試していただきたいのが「インソール交換」です。
インソールを交換することでスニーカーの履き心地は飛躍的に良くなります。

数あるインソールの中でもニューバランスが筆者はおすすめです。

スタンスミスで「RCP130」を試してみた記事はこちら

エアフォースワンで「RCP150」を試してみた記事はこちら

今回新しいスタンスミスを購入したのでインソールをニューバランス「RCP280」と交換します。
交換のやり方や履き心地などを紹介していきます!

この記事はこんな人におすすめ
  • スニーカーの履き心地をよくしたい
  • ニューバランスのインソールの上位モデルが気になる
  • 高機能なインソールを試してみたい
  • アディダスのスニーカーにニューバランスのインソールは入るの?と気になっている方
ニューバランス「RCP280」
総合評価
( 4 )
メリット
  • TPUスタビライザー、ABZORBなどニューバランスの高級グレードに搭載される素材が使われている
  • ショックを吸収して反発するため、歩き出しがスムーズ
  • ニューバランス以外のスニーカーでも使用可能
デメリット
  • ふかふかしたインソールを求めている人にはおすすめできない

アディダス「スタンスミス」を購入したものの履き心地が気になる

アディダス「スタンスミス」ロッドレーバーコラボ

先日アディダスの「スタンスミス」をまた購入してしまいました。
スタンスミスさんとロッドレーバーさんが左右に分かれて色違いになっているデザインに一目惚れです。

スタンスミスは軽くて丈夫なよくできたスニーカーなのですが、やはりローテクスニーカーだからか、足裏周りの履き心地が気になります。
以前ニューバランス「RCP130」をスタンスミスのインソールと交換したところ好感触だったので今回はその上位モデルニューバランス「RCP280」を試してみます。

created by Rinker
¥11,999 (2024/04/09 10:48:20時点 楽天市場調べ-詳細)

ニューバランスについて

履き心地が快適なスニーカーといえば思い浮かぶNEW BALANCE(ニューバランス)。
「M1300」というスニーカーが発売された際にラルフ・ローレン氏がその靴に対して「まるで雲の上を歩いているようだ」とコメントしたことからも有名です。
意外にもNew Balance(ニューバランス)自体はもともとインソールや扁平足を矯正する靴の販売からスタートした会社です。

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを直す
矯正靴の製造メーカーとして、ニューバランス社は誕生しました。
社名の由来は、履いた人に”新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによります。

【NB公式】ニューバランス | はじめての方へ(ニューバランスの歴史)New Balance【公式通販】

そんな背景もあり、 New Balance(ニューバランス)はスニーカーだけでなくインソールもかなり優秀です。

サイズも幅広く対応していますし、New Balance(ニューバランス)以外の他社製のスニーカーにも基本的に対応しています。
皆さんもお持ちのスニーカーの履き心地に少しでも不満があればNew Balance(ニューバランス)製のインソールを試す価値はあリますね。

ニューバランス「RCP280」の特徴と仕様

New Balance(ニューバランス)「RCP280」のパッケージ

回購入したニューバランス「RCP280」ですが、グレードでいうと現時点で4段階の上から2番目のモデル。上位グレードと言ってもいいアイテムです。
New Balance(ニューバランス)のインソール全体に言えることですが、だ柔らかくフカフカしたクッションインソールというわけではなく足をしっかりと立体的に包み込みつつホールドすることに重きを置かれているタイプのインソールです。
そのため適材適所で硬めの素材も使われています。

ふかふかの柔らかいソールをお探しの場合にはおすすめできません。

踵が高くなるようインソールに傾斜がついている

ニューバランス「RCP280」の特徴としてニューバランス製品特有の「つま先から踵に向かって高くなる傾斜」がついています。高い位置に踵があることで踏み込みが楽になる効果があります。

スタンスミス 純正のインソールと並べてみると差は歴然です。

New Balance「RCP280」と純正インソールの高さを比較

並べて比較してみるだけでも一般的なスニーカー付属のインソールに比べてニューバランス「RCP280」には色々な機能が詰まっていることがわかると思います。

「ABZORB」が踵部分に使われていて歩き出しをサポート

New Balanceのインソール「RCP280」は踵に「ABZORB」を搭載

ニューバランス「RCP280」の踵部分にはクッション性や反発性に優れたクッショニング素材「ABZORB」が搭載されています。
この素材はNew Balanceのスニーカーの中でも「M998」「M1700」をはじめとした上位モデルのスニーカーのミッドソールなどに採用されている素材です。
インソールを裏返して「ABZORB」の部分を触ってみると適度な固さと弾力があるのが分かります。
「ABZORB」を搭載したことにより、着地時の衝撃を反発させ、そのまま推進力に変換して歩き出しをサポートします。

歩いてみると反発で足が押し出されている感じが分かりました。

「TPUスタビライザー」により足をしっかりとサポート

New Balance「RCP280」は踵に「TPUスタビライザー」を搭載

ニューバランス「RCP280」には踵と土踏まずをしっかりホールドすることで足の揺れを軽減し安定性を向上させる「TPUスタビライザー」を搭載。
こちらはニューバランスのスニーカーでも「M1500」などの上位モデルに採用されています。

インソールの裏側をみてみると、TPUスタビライザーがかかと部分をなぞるようにアーチ状になっていることがわかります。触ってみると硬めの素材でできています。
これによって踵を包み込むようにしっかりとホールドして歩行時の安定性を向上させます。

足をしっかりホールドしている感じが分かります

インソール表地の「ナノグリップ」でグリップ力が向上

New Balance「RCP280」は「RCP130」同様に「ナノグリップ」を搭載

超極細ナノファイバー製の表地は滑ることなく絶妙なグリップ感で足裏にフィットします。この素材がとても優秀なようで一般的なスニーカー標準のインソールとは比べ物にならないグリップ感で足裏に吸い付く感触すらあります

また、吸水性も高いようで汗蒸れを防止する効果もあるとのこと。さらに表面に通気穴もあいていて、ベンチレーションにも期待ができます。

一般的なハサミがあれば簡単にカットできます。

スタンスミスに「RCP280」を装着して履いてみた感想

New Balance「RCP280」をスタンスミスに装着して履いてみた感想

ニューバランス「RCP280」をスタンスミスのインソールと交換して少し経ちましたが、やはり上位モデルなだけあって履き心地がかなり向上しました。
まず足裏を包み込むような装着感が格別です。
「TPUスタビライザー」によって踵、土踏まずもしっかりホールドされるため踏み込みがとても楽で歩きやすくなりました。
スニーカー本来の持ち味をこのインソールがしっかりと引き上げているような感じがします。

まとめ

安価かつ軽量のニューバランス「RCP130」も良いインソールですが、より高機能なニューバランス「RCP280」もかなり良いインソールでした!
予算と目的に合わせて最適なインソールをチョイスしてスニーカーの履き心地を追求してみてはいかがでしょうか。

「RCP150」についてはこちら

「RCP130」についてはこちら

スニーカーのお悩みはこちらで解決!

スニーカーのインソールに関連する記事はこちら

スニーカーの洗い方に関連する記事はこちら

スニーカーのメンテナンスに関連する記事はこちら