アディダス「スタンスミス」の洗い方 -スニーカーの洗い方と道具について-

スニーカーは好きでよく買うのですがいつも悩むのが洗い方です。やり方によっては汚れが広がってしまったり、洗う前の方が良かったなんてこともありました。
今回はちゃんとした道具とちゃんとした洗い方でスニーカーを洗ってみたやり方を紹介します!
↓スタンスミスのインソールをニューバランス製の高機能インソールに交換してみた記事はこちら

↓スニーカーのメンテナンスに関する他の記事はこちら

↓スタンスミス以外のスニーカーの洗い方に関する他の記事はこちら

スポンサードリンク

今回洗うのは白のスタンスミス

adidasのスタンスミスです。購入から半年ほどでしょうか。履く頻度は週に1回程度。それでもこれだけ汚れています。
スタンスミスはやっぱり白くないとかっこよくありませんよね。
今回はこちらのスニーカーと靴紐の洗い方をご紹介します。

使用する道具

  • ジェイソンマーク シューケア キット
  • 防水スプレー
  • 革用保湿クリーム
  • スニーカークリーナー
  • ウタマロ石鹸のリキッドタイプ
  • 酸素系漂白剤
  • 古布(タオルでも可)
  • 風呂桶

ジェイソンマーク シューケア キット

スニーカー用の洗剤です。汚れがよく落ちるそうです。スニーカーをきちんと洗っている人はだいたいこれを使っているイメージです。
色々なセットがあるようですが基本的な洗剤とブラシのセットを購入しました。

防水スプレー

created by Rinker
¥2,200 (2021/07/29 01:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

洗い終わった靴にふきかけます。水に強くなるのはもちろんその他の汚れにも対抗できる膜を作ります。
靴用のものが好ましいですがなんでも構いません。靴屋にも売っています。

革用保湿クリーム

created by Rinker
¥1,100 (2021/07/29 02:12:18時点 Amazon調べ-詳細)

革を保湿して劣化によるひび割れなどを防ぐクリームです。

スニーカークリーナー

created by Rinker
¥1,100 (2021/07/29 01:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

ソールの汚れを落とす消しゴムのようなクリーナーです。

ウタマロのリキッドタイプ

created by Rinker
¥465 (2021/07/29 02:12:19時点 Amazon調べ-詳細)

靴紐を洗う時に使います。石鹸タイプでもいいのですがリキッドタイプはぬるま湯によくなじむので漬け置き洗いにいいです。

酸素系漂白剤

created by Rinker
¥219 (2021/07/29 02:12:20時点 Amazon調べ-詳細)

白い靴紐のつけ置き洗いに使います。

古布(タオルでも可)

靴についた洗剤や水分を拭き取る布です。古布とは言いますがなるべく汚れていないものが好ましいでしょう。

風呂桶

ぬるま湯を用意するために必要です。

スニーカーを洗う手順

今回洗っていくスタンスミスはこちらです。

靴紐をほどく

まずは靴紐を解きます。靴紐を通す順番を忘れそうな方は写真を撮っておくと良いでしょう。

靴紐を解いてみると見えていなかった部分もかなり汚れてますね。

ぬるま湯にブラシを馴染ませる

ぬるま湯を張った風呂桶とジェイソンマーク シューケア キットを用意します。

ぬるま湯にブラシを浸して軽く水分を含ませます。そしてなるべく水分を切ります。スニーカーに水分はなるべくNGですが、洗剤を泡立たせるために最低限必要です。

洗剤をブラシに含ませる

ブラシの上から数滴のソリューション(洗剤)を垂らします。最低限泡立てば汚れは浮かして取れるのでソリューションの量は少しで構いません。

泡立たせながらブラッシング

泡立たせながら汚れている箇所を回すように軽くシャカシャカと磨いていきます。
外側、内側、前、後ろ、タン…満遍なく磨いていくと、だんだん汚れが取れてくるのがわかります。タンの部分の汚れが気になっていましたがきれいになってきました!

水分や泡を拭き取る

古布で水分や泡を拭き取ります。
ブラッシングと拭き取りの工程は靴の汚れにあわせて数回行っても構いません。

自然乾燥する

ソール以外は汚れが取れました。あとは外の空気で自然乾燥させます。
水分は拭き取っているので比較的すぐ乾きます。その間に靴紐を洗っていきます。

靴紐を洗う手順

続いて靴紐を洗っていきます。こちらも思ったより汚れています。

風呂桶に洗浄液を作る

新しくぬるま湯を張った風呂桶にウタマロリキッドを適量混ぜます。白い靴紐の場合は後から漂白剤を追加するので水量はほどほどにしておいてください。

created by Rinker
¥465 (2021/07/29 02:12:19時点 Amazon調べ-詳細)

靴紐を磨く

泡立たせながらブラシでゴシゴシと靴紐を磨いていきます。

【白い紐の場合】洗浄液に漂白剤を混ぜる

created by Rinker
¥219 (2021/07/29 02:12:20時点 Amazon調べ-詳細)

より白く仕上げるために風呂桶に張った洗浄液に漂白剤を適量足します。洗浄液は靴紐がしっかりかぶる程度の水量にしてください。つけ置き洗いにします。
そしてなるべく素手で触らないように気をつけて靴紐を混ぜこみます。

つけ置きにする

30分ほどつけ置きにします

すすぎ、自然乾燥

つけ置きが終わったら水でよくすすぎます。
そして外の空気で自然乾燥させます。
小さい毛玉のようなものがポツポツついていますが、きれいになりました。

仕上げ

靴と靴紐がしっかり乾いたら仕上げの作業です。

ソールの汚れを落とす

消しゴムのような靴用のクリーナーでソールの汚れを落としていきます。
根気よくやっているとみるみる汚れが落ちていきます。
今回使用しているクリーナーが紹介しているものと違うのですが、似ているものなら大丈夫です。

created by Rinker
¥1,100 (2021/07/29 01:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

革の保湿をする

革の劣化によるひび割れなどを防ぐために革用の保湿クリームを布で塗り込みます。
スニーカー好きの間ではM.モゥブレィの「デリケートクリーム」の支持率が高いということで使用しています。
合皮でもOK。スエードなどの起毛している素材にはそれ専用のものがあるのでそちらを使ってください。

created by Rinker
¥1,100 (2021/07/29 02:12:18時点 Amazon調べ-詳細)

防水スプレーで靴をコーティングする

created by Rinker
¥2,200 (2021/07/29 01:10:53時点 Amazon調べ-詳細)

防水スプレーで靴をコーティングします。
防水スプレーはあるとなしでは汚れ方が全く変わってくるので絶対おすすめです。定期的にやりましょう。

靴紐を結んで完成!

最後にスタンスミスさんの顔がよく見えるように靴紐を結んだら完成!

仕上がり

流石に新品同様とまではいきませんがかなり綺麗になりました!

まとめ

スタンスミスはやはり白い状態で保ってこそかっこいい靴だなと改めて思いました。
道具とやり方さえ気をつければ白い靴でもかなり綺麗になりますね!
皆さんもぜひ試してみてください。
↓もし今回のやり方で落ちなかった場合は油汚れの可能性hがあります。

↓スニーカーのメンテナンスに関する他の記事はこちら

スポンサードリンク

新着記事NEW POST

人気記事POPULAR POST

スポンサードリンク