料理をするときに欠かせない小道具7選

料理をはじめた頃は道具をなるべく100均で揃えていました。これで充分というものも多くありましたが、やはり安物なので満足な使い勝手でなかったりすぐ壊れるものもありました。そういうものは使っていてイライラしたり時間がかかったりするので、やはり使いやすい調理器具を使うことは料理の出来に左右するなと思いはじめ、少しずつ買い直していきました。今回はそうして残った道具を紹介します!

スポンサードリンク

無印良品 シリコーン調理スプーン

大ヒット無印良品のシリコン製調理スプーンですがとにかく便利です。シリコン製でありながら適度な硬さももあるのでしっかり混ぜられます。そして先端が柔らかくできているので鍋底を這うように掬うことができます。小皿に盛った調味料を残さず掬うなんてことも可能なので料理のストレス大幅減です。値段も100円とはいきませんが手頃なので一家に一本とおすすめしたい一品です。

created by Rinker
¥495 (2021/09/18 06:26:32時点 Amazon調べ-詳細)

100均の木べら

カレーを作る時に絶対使います。強めの火で焦げる寸前まで熱した玉ねぎをこそげ落としたり、具材をしっかり混ぜる時は木べらの強度がものを言います。
とにかくこの役割はシリコン製などでは変えがたく100円ということもあり乱暴に使い倒しています。ターメリックで段々黄色くなってくるのもご愛嬌です。ちなみに2代目です。

スポンサードリンク

岩崎工業 耐熱 計量カップ 500ml

計量カップもなにかと100均で済ましがちですが、100均の計量カップは食洗機で洗ったり温度の高いものに使うとプラスチックが割れます。何度も買い替えるくらいならとちゃんとしたものをと購入してみましたが、かなりいいです。しっかりとしたグリップ感、熱いものを入れても側面が熱くならない、置いた時に底が滑らない。しかも購入時300円前後…満足度高いです。

マーナ(MARNA) 麺キャッチトング 「oicia」

100均で購入したパスタトングでパスタの盛り付けをしていましたが、爪が噛み合わないためまとまった量が取れない、ホールド感が弱いなどストレスが溜まっていたのでこちらを購入しました。こちらにしたところ一回でたくさん掴めるのでパスタを綺麗に盛り付けられるようになりました。麺の盛り付け専用のトングとしておすすめです。

スポンサードリンク

パール金属 便利小物 計量みそ取り 小

味噌汁を作る時にザルのようなものと小さいおたまで味噌をといでいたのですが、食洗機の中で場所を取るし、ザルとおたまふたつ使うほどのものなのかな?と疑問になりこちらを購入しました。
味噌に突っ込んでそのまま鍋にもっていくと味噌がとけるのでストレス軽減。食洗機のスペースもとりません。気に入っています。

created by Rinker
¥818 (2021/09/18 06:26:34時点 Amazon調べ-詳細)

曙産業 プレミアム カットできちゃうバターケース

料理中にバターを毎回カットするのはやっぱり面倒なのでこれは本当いいです。しかもだいたい5gでカットされるので計量いらずで便利。
こちらノーマルとプレミアムがあるのですがワイヤーの強度が上がってたり蓋がぴったりするというのでプレミアムにしました。
注意したいのは食洗機で使用できないということです。蓋がフニャフニャになります…。

スポンサードリンク

調味料を測っておく小皿など

料理番組みたいに用意できる調味料はあらかじめ小皿に取り分けておきます。いざという時に焦らなくて良くなるのでいいです。白い小皿は100均で買いました。

まとめ

筆者が料理する際に欠かせない小道具を紹介いたしました。やっぱり使いやすい道具を使うと料理も捗ります!見極めつつ徐々に使いやすい道具を集めていきたいと思います。
他の道具や、今回紹介した道具を細かく紹介したり、色々やっていきたいと思っています。それでは!

スポンサードリンク

新着記事NEW POST

人気記事POPULAR POST

スポンサードリンク