壁掛けマーシャルアンプ型キーハンガーの賃貸OKな取り付け方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

日常使いする
鍵をおしゃれに壁掛けできるキーハンガーを探していた所Marshall(マーシャル)アンプ風のキーハンガーを発見!

マーシャルの匂いで飛んじゃって大変な世代にはたまりません!

早速購入しました!
賃貸でも安心できる取り付け方で試しましたのでご紹介いたします。

この記事はこんな人におすすめ
  • 玄関の壁におしゃれなキーハンガーが欲しい
  • 音楽好きにぴったりなインテリアアイテムを探している
  • 賃貸でも跡が残らない取り付け方で設置したい

音楽好きにおすすめの缶チョコレートはこちら

マーシャル風アンプ型キーハンガーについて

ジャックを差し込んだ状態

Marshallのヘッドアンプ風のデザイン
本物のジャックをINPUTに差し込むことで鍵を吊り下げることができます。
音楽好きの心をくすぐるグッドデザインですね。
金額が安価なことを考えると恐らくMarshall純正の商品ではないでしょうね。
壁取り付け用のネジが付属していましたが今回は両面テープを利用して玄関の壁に取り付けてみます。

マーシャルのヘッドアンプ風キーハンガーの取り付け方

今回使うもの

マーシャルのヘッドアンプ風キーハンガー

魔法の両面テープ

created by Rinker
¥780 (2023/02/04 09:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

魔法の両面テープを使って今回キーハンガーを玄関の扉に貼り付けます。
マスキングテープが同梱されているので扉に直接貼り付けずに両面テープを使うことが可能です。

両面テープが心配な場合はマグネット

両面テープを使うのがどうしても心配という方はこのマグネットプレートを使うのも良さそうです。
耐荷重が500gということなのであまり重い鍵を沢山ぶら下げる場合は落下の危険性がありそうです。
気をつけてください。

マーシャルのヘッドアンプ風キーハンガーの外箱

外箱

外箱はこんな感じです。割とコンパクトでした。

マーシャルのヘッドアンプ風キーハンガーの付属品

付属品

ギターを弾いていた経験があるので分かるのですがこのジャックは本物と同じサイズですね。
ジャックの先端に紐とキーリングがついているので引っ掛けたい鍵に取り付けます。

そしてジャックをINPUTに差し込むことで鍵を吊り下げることができます。
他の付属品は壁に取り付けるためのネジとスクリューでした。
今回は両面テープで貼り付けるので使いません。

ジャックを差し込んだ状態

魔法の両面テープを用意

魔法の両面テープ

今回はこの両面テープで貼り付けます。こちら粘着力も強く取り回しも良くて最近よく使っています。
強力両面テープの跡で壁を汚したくない人用のマスキングテープもついているのも好印象でした。

created by Rinker
¥780 (2023/02/04 09:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

貼り付ける場所にマスキングテープを貼る

キーハンガーを取り付ける場所に「魔法の両面テープ」付属のマスキングテープを貼ります。
この上にキーハンガー背面の両面テープを貼り付けます。

キーハンガーの背面に両面テープを装着

面に両面テープを貼った状態

切り取った両面テープを本体の背中に貼り付けます。
万が一落下した場合壊れてしまいそうなのでテープ長めで貼り付けました。

壁に取り付ける

Marshall風キーラック取付完了

両面テープのフィルムを剥がしてマスキングテープを貼っておいた扉に貼り付けます。
左右のバランスに注意して傾かないように取り付けましょう。

完成

Marshall風キーラック取付完了(鍵差し込み状態)

取り付けできました!ジャックの抜き差しでも落ちません。
我が家では自転車や車の鍵を吊り下げて利用しています!

まとめ

ということでMarshall風の壁掛けキーハンガーを玄関に取り付けました!
雰囲気かなり出ておしゃれでかっこいいです。
こういう細かい部分でおしゃれな物を使うと気分良く生活できていいですね!おすすめです。

ちなみにfenderのアンプバージョンもありました!

こうなってくるとORANGEとかVOXの仕様も欲しい…

音楽好きにおすすめの缶チョコレートはこちら

Webデザイナーがテレワーク環境をおしゃれで快適にしてみました!

プリンターカバーをマリメッコの布で作りました

ラブリコ「2×4アジャスター」とタイルシールでおしゃれ可動棚をDIY!

この記事で紹介したアイテム
URLをコピーする
URLをコピーしました!