炭酸水メーカーのコスパは?drinkmateを購入しました!

かねてから気になっていた炭酸水メーカーを購入しました!今回は有名な炭酸水メーカーやペットボトル炭酸水との比較から実際に購入してみた使用感などをご紹介します!

スポンサードリンク

きっかけ

実家の父親がレモンサワーを毎日飲んでいるのですが、スーパーで炭酸水のペットボトルを箱買いしてきてポッカレモンと焼酎で割って飲んでいます。結構飲んでいるようなのでコストや箱買いした炭酸水を買ってくる手間、ゴミ捨ての煩わしさが気になっていました。

炭酸水メーカーが良さそう

以前はお値段が高かった炭酸水メーカーもここ最近は価格が落ち着いてきて買い求めやすいものもありそうです。
また、実際に炭酸水メーカーを利用している様子を目にする機会が何度かあり、使い方も簡単そうで気になっていました。

さっそくコスパで比べてみた

主要な炭酸水メーカーとして「ソーダストリーム」「ドリンクメイト」をピックアップ。
ペットボトルの炭酸水と比較してどの程度利用するなら買いなのかなと考えてみました。

ペットボトル
炭酸水
ソーダストリーム
スターターセット
ドリンクメイト
スターターセット
1リットル 60リットル相当 60リットル相当
金額 70円 9900円
(Amazon参考価格)
6380円(コストコセール時)

僕の父親がよく利用するスーパーだと炭酸水は1リットル70円とのことなのでソーダストリームスターターセット9,900円とすると炭酸水ペットボトル171本分使うとその金額になります。結構飲むならいいのかなぁと思いました。

そんなときにコストコで販売されているドリンクメイトスターターセット6,380円という話を聞いて計算してみると炭酸水ペットボトル91本分でその金額になるということでした。さらにセールで60リットルガス2缶セットも500円引きの3,298円とのことで計算してみるとこちらは1リットル27円とのこと。91本分消化してからはどんどんお得になっていきそうです。ということで購入です。

注意事項

炭酸水メーカーはガスのプッシュ数によって炭酸の強さは変わります。その分ガスは消費されて燃費が悪くなります。コスパで試算したガスのプッシュ数は1プッシュ。微炭酸を作る場合になります。
強炭酸を作りたい場合はまたコスパも変わってくるので注意が必要です。

ドリンクメイトでレモンサワーを作ってみる

ということでコストコで購入してきたドリンクメイトスターターセットでレモンサワーを使ってみます。

スターターセット内容

  • 本体
  • ガスシリンダー60リットル1本
  • 850mlボトル1本
  • 450mlボトル1本

レモンサワーの材料

基本的にはお好みのもので用意していただいて構いません。
ダブルウォールグラスは表面に汗をかかないのでおすすめです。

  • ポッカレモン
  • 焼酎

作り方

ガスシリンダーをセット

本体の背中のパネルを外してガスシリンダーをセットします。回しながら入れていくと簡単にセットできます。セットしたらパネルを戻します。

ボトルに水を入れる

入れすぎに気をつけて炭酸を注入したい水をボトルに入れます。入れたらボトルにインフューザーをセットします。

ボトルを本体にセットする

本体のアダプターの根本を引っ張りアダプターを斜めに傾けます。
それからボトルの先端のインフューザーをアダプターにスライドしてセットしてアダプターの傾きを元に戻します。

炭酸を注入する

天面についているボタンを細かくプッシュして炭酸を注入します。押す回数によって炭酸が注入され強力な炭酸ができます。ただ、押すほどガスを消費しますので燃費が悪くなります。

減圧を行う(重要)

アダプターからスライドしてボトルを取り出します。危険なので水以外のガスを抜きます。
インフューザーのつまみを上に上げると「シュー」と音が聞こえます。ガスが抜けてきたら青いボタンを押してガスを抜き切ってください。

グラスに注ぐ

インフューザーを取り外して氷を入れておいたグラスに水を注いでください。ポッカレモンを適量追加したらレモンサワー完成です!

注意したいこと

  • 氷にぬるめの炭酸水を注ぐと炭酸が抜ける
  • 水が冷えているほど炭酸が強くなる
  • 甘い飲み物に使う場合は大きいボトルで350mlまで(泡が立つため)

ここに気をつけると少ないプッシュ数で強めの炭酸が作れると思います!

プッシュ数による炭酸の感想

プッシュ数によって炭酸の強さが変わるます。
僕の主観ですがプッシュ数による違いをまとめました。

1プッシュ

微炭酸です。水は冷やして優しく氷に入れないと抜けちゃうこともありそうです。ペットボトル炭酸水の方が強く感じます。

2プッシュ

やや強めの炭酸です。個人的にはこれくらいで充分に感じました。ペットボトルの炭酸水と同じくらいの強さに感じました。父が気に入ったのは2プッシュでした。

3プッシュ

かなり強めの炭酸です。強炭酸好きだとこのくらいないと満足できないかもしれないです。3、4プッシュくらいから炭酸の強さは最大値に近くなるそうで、やり過ぎても無駄になるみたいです。

drinkmateの周辺アイテム

drinkmateの周辺アイテムは公式オンラインストア、Amazonなどでも買えますし、家電量販店やドン・キホーテなどでも取り扱いがありました。ガスが切れたときなどに買いやすいのも魅力ですね。

まとめ

出来立てのシュワシュワの炭酸水が飲めるのは一番の利点だと思います。
また、ペットボトルの炭酸水と違って購入する手間と捨てる手間がなくなるのもいいですね。
コスパに関しては炭酸の強さ次第になりますが工夫次第ではコスパよく楽しめそうです。
僕が購入したドリンクメイトだと水以外でも炭酸が作れるので色々と試してみたいと思いました!
↓のようなクリームソーダを作るのもおすすめです。
皆さんも是非ドリンクメイトで快適な炭酸ライフをお過ごしください!
↓炭酸メーカーを買ったら映えるクリームソーダを作りましょう!

↓ペットボトルの水を使うならウォーターサーバーはこれ!

Amazonだと高いですね…コストコがおすすめです。

スポンサードリンク

新着記事NEW POST

人気記事POPULAR POST

スポンサードリンク