USB急速充電もついてる!テレワークの電源タップはKYOHAYA「CHARGE GEAR HYBRID」で決まり!

電源不足を感じるテレワークにおすすめのUSBポート搭載の電源タップがおすすめです!

スポンサードリンク

電源が足りなくなりがちなテレワーク環境

テレワークがはじまったことで自宅のPC環境を構築してきましたが、電源タップがとにかく不足する問題がありました。
なにかと電源が必要ですがはじめからそんな数の電源があるはずもなく…という方に便利なデスクっ使うのにぴったりな電源タップを購入したのでご紹介します!

KYOHAYA CHARGE GEAR HYBRID

こちらはAC電源が3個(AC電源は最大1400W)、USBポートが4個(USBポートは最大5.4Aまで)用意されているので、これひとつあればデスクまわりの電源がかなりまかなえるので便利!

AC電源が3個、USBポートが4個

背面にひとつAC電源があります。

背面にもついているAC電源

急速充電機能もついてる!

急速充電機能付きのUSBポート

緑色のUSBポートはQuick charge3.0に対応していて高速充電も可能です。
この急速充電で筆者のiPhone XRをいつも充電していますが、かなり速く充電できている実感があります。
Ankerの急速充電のモバイルバッテリーやコンセントに繋ぐタイプのモバイルバッテリーを持っていますがそれにも匹敵する速さです。

電源コードがついている!

電源コードが普段は収納できる

サイドから電源コードをパコっと取り出して電源を取ります。30cm弱程度(実際27、8cmくらい)の電源コードがついているので、他の電源タップに接続する際などに干渉する心配がありません。また、微妙に置く場所を変えたいという時などにも便利でした。デスクワークに最適だとおもいます!

電源コードは取り出すと30cm弱程度の長さ

コンパクトなので出先でも

マウスと同じくらいのサイズなのでコンパクトです

マウスと同じくらいとサイズも小さめなので出先に持っていって利用するということもできそうです。コワーキングスペースやカフェなどで作業する方にもいいと思います。旅行などでもかなり活躍するでしょうね。

最大電力にだけ注意!

急速充電機能付きのUSBポート

前述しましたが3個のAC電源は最大1400Wまで4個のUSBポートは最大5.4Aまで給電可能です。
差し込まれた機器によって自動で判別して振り分けるそうですが、最大電力を超えると充電できなくなります。
参考にLightningケーブルが最大0.83AUSB TYPE-CでMAX1.5〜3A。ということなのでTYPE-Cの大容量タイプを沢山充電する場合は電源タップを利用したり、大容量のUSBハブを利用するなどしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

割と小さめな見た目ながらAC電源3個、USB4個充電可能なのは素晴らしいです。急速充電のスピードが申し分なくスマホの充電が早いのも魅力です。 テレワークで電源が不足しがちというみなさんにこれはかなりおすすめです!
↓テレワーク関連のおすすめ記事です

スポンサードリンク

新着記事NEW POST

人気記事POPULAR POST

スポンサードリンク