2021年10月の個人的なまとめ

今月も皆さんお疲れ様でした。10月は気温の落差が激しく、半袖を着ていたかと思えば一気に冷え込んできて、今は薄めのコートを着ています。
これだけ気温差があると体の調子も悪くなってしまいますよね。どうかご自愛ください。
ということで今月の個人てきなまとめをお届けいたします。

スポンサードリンク

iPhone13Proを購入

3年使ったiPhoneXRから13Proに乗り換えました。
iPhoneXRは本体のサイズも大きくてシングルカメラ、通常液晶のXシリーズというiPhoneのラインナップの中でも異端でした。変に頑丈で愛着はありましたが、あまり良い機種ではありませんでしたね。
そこからの13Proはかなり進化を感じていて今のところ大満足しています。カメラの大幅なスペックアップは一眼レフとまではいかずとも、いよいよマイクロフォーサーズの牙城を脅かす存在といえる出来でした。
マクロも望遠もかなり撮れて、その中間の広角レンズは暗所もいける明るさのレンズ。使い勝手がよすぎます
良い買い物でした。

コロナウィルスのワクチン接種(1回目)

大規模接種も一区切りつきそうなところでやっと予約が取れました。昼前の午前中に地元の病院で打っていただいたのですが、アナログ作業を突き詰めた手際の良さに感心している間に看護師さんから優しくお声がけいただきスッと針を打ち込まれました。痛みはそこまでなく考えてみると何かが流れ込んでいる感じはするようなしないような。待機時間では特に異変もなく、近くの薬局でポカリと湿布を購入して帰りました。 夕方になると接種した腕がじわじわと痛みだしそっとしておきたい感じに。熱は微増といったところでした。翌日はの仕事はお休みを頂いていたので1日安静にしていました。

スポンサードリンク

今月読んだ漫画

紙一重りんちゃん(1)

created by Rinker
¥634 (2021/12/05 13:08:23時点 Amazon調べ-詳細)

天然?天才?独特な価値観を持つ小学生りんちゃんの日常を描いたシュール4コマ漫画。お腹をかかえて爆笑する感じではないですが、クスクス笑える小ネタが満載です。こういう独自の視点を持った人好きだなぁ。

ミワさんなりすます(1)

江口寿史みたいな表紙のイラストが気になったので買ってみました。
映画オタクの女性が他人になりすまして推しの俳優(イケオジ)の家で家政婦として働くというお話し…
バレる?バレない?小さなハラハラがひいてはおしよせる軽めのサスペンス。珍しい温度感。面白いです。

3月のライオン(16)

待望の新刊!相変わらず脇役の心理描写や背景まで丁寧に描かれていてグッときてしまいます
そして主人公がここにきて人間としてどんどん成長していていいですね。将棋もそうですが恋愛はこのあとどうなるんだろう。
今のところは色々上手くいっていますが、ハチクロでの大どんでん返しが頭の隅にチラつくんですよね〜!

今月よくきいた新しい音楽

created by Rinker
¥2,310 (2021/12/05 13:08:24時点 Amazon調べ-詳細)

羊文学」はフジロック2021での演奏も非常に良かったのですが、そこで演奏された新曲「マヨイガ」も優しい祈りのようないい曲でよく聞いていました。こちらはミニアルバム「you love」に収録されていてそのミニアルバムも良いです。

キタニタツヤ」さんは「平穏世代の韋駄天たち」という90年代っぽいアニメの影響で知ったのですがダークな世界観と骨太な音楽で少しhideを彷彿とさせるような雰囲気も感じつつよく聞きました。とても良いです。最近はソロ名義でしっかりした音楽をやっている人が多いですね。

にしな」さんは「u」という曲で今年知ったのですが浮遊感のあるボーカルがいいです。ドラマなどのタイアップが続いているようで「東京マーブル」は「お耳にあいましたら」というポッドキャストを題材にしたテレビ東京深夜のドラマのED曲でした。曲もキャッチーで良かったのですが、ドラマ自体も面白かった。「にしな」さんはこれから売れていきそうな気配がしていますがどこまで売れ線になっていくのかちょっと気になっています。

あとは10月中頃から一気に寒くなってきた影響で秋冬めいた曲を聞きたくなって「チャットモンチー」の「染まるよ」などを聞いていました。
チャットモンチーは世代的にドンピシャだったこともありよく聞いていましたが、季節ごとにしっかりと聞きたくなる曲が多く、改めて屋台骨のしっかりしたバンドだったんだなと再認識することがよくあります。

スポンサードリンク

新着記事NEW POST

人気記事POPULAR POST

スポンサードリンク