磁石でiPhoneに吸着するモバイルバッテリー!Anker 「PowerCore Magnetic 5000」

先日iPhone 13 Proを購入した勢いに任せてモバイルバッテリーを新しくしました!Anker 「PowerCore Magnetic 5000」おすすめです!

スポンサードリンク

Anker 「PowerCore Magnetic 5000」とは

ここ何年かですっかり有名になってきたAnker製のモバイルバッテリーです。個人的には充電器関連ではちょこちょこAnker製品を使用していますがハズレがありません。かなり信頼しています。 モバイルバッテリーの容量は5,000mAhです。iPhone 13 Proは約3,150mAhとのことなので1回ちょっと充電できそうです。
以前使っていた「PowerCore 20100」がダイナマイトみたいなサイズと重さだったことを考えるとiPhoneの背中にくっつけて持ち歩くならサイズはこれくらいなのかなと思います。

パッケージなど

Anker「PowerCore Magnetic 5000」のパッケージ

箱はこんな感じです。内容は本体、説明書的なもの(いろんな国の言葉で書いてある)、両側がUSB TYPE-Cのケーブルです。両側ともUSB TYPE-CなのでTYPE-Cが差しこめるACアダプターがない場合はケーブルや変換器を購入する必要があります。

Anker「PowerCore Magnetic 5000」の本体

重さは133gで割と軽量です。モバイルバッテリー単体ではあまり重さは感じません。
ですが、iPhoneの背中に重ねた状態だと少し重さを感じます。

Anker「PowerCore Magnetic 5000」側面で各機能にアクセスできる

側面にはUSB TYPE-Cの差込口、バッテリーの残量を知らせるインジゲーター、スイッチがあります。スイッチを押すとインジゲーターが点滅して残量の確認ができます。

Anker 「PowerCore Magnetic 5000」のおすすめポイント

MagSafe対応でiPhoneに磁石でくっつく

iPhoneと「PowerCore Magnetic 5000」をくっつけたところ

iPhone12シリーズから背面部分に磁石が内蔵され、対応する充電器がくっつくようになりました。これとワイヤレス充電を使えばコードなしで持ち歩きながらスマホを充電することが可能になりました!

選べるおしゃれなカラバリ

少し前までは黒のみだったのですが、ミントグリーン、ネイビー、パープル、ホワイトの4色が追加されました。おしゃれなカラーのiPhoneにはおしゃれなモバイルバッテリーを使いたいですよね。
僕はネイビーにしましたが、マットな質感がいいかんじです。

スポンサードリンク

まとめ

モバイルバッテリーですらコードが不要でMagSafe対応のiPhoneを使っている方にはかなりおすすめのモバイルバッテリーです!
↓iPhone13 Proについてはこちら

↓iPhone13 Proのガラスフィルムはこれにしました!

↓LightningケーブルならIKEAのやつがおすすめ!

スポンサードリンク

新着記事NEW POST

人気記事POPULAR POST

スポンサードリンク